トゥインクルアイズの特徴や口コミ

トゥインクルアイズは、カラーバリエーションが多く、サンドウィッチ製法が採用されているので、発色が良いカラコンと言われています。
ただし、トゥインクルアイズには、一点口コミで意見が分かれるポイントもあります!
それは『レンズサイズの大きさ』です!

トゥインクルアイズのレンズサイズは14.5mm!

実はカラコン選びでは非常に重要になってくるのが『発色』『デザイン』『レンズサイズ』の3つです!
そして一般的に、誰でも楽にレンズの装着ができるのは14.0mmと言われています。
しかし、トゥインクルアイズで「ハーフ顔が作れる」と大人気な尾崎紗代子さんプロデュースのシークレットシリーズは『14.5mm』。
たった『0.5mm』の違いですが、実はこれが想像以上の『盛り効果』を発揮し、装着の難易度を左右するのです!

目の小さな人には装着が難しい可能性も!

『14.5mm』だとレンズの直径が大きいため、目が小さい人や細い人にはカラコンがいれにくいと不満が出ることも多いです。
目が小さい人や細い人には、やはり14.0mmの方が目に優しいです。
もしもシークレットシリーズで挫折してしまった人は、今井華さんがプロデュースしている14.2mmレンズ採用の『ハーフシリーズ』がおススメです。
レンズサイズがダウンしたことによって、目が細いや小さい人でも装着が楽ちんです!
ただし、ハーフシリーズは、シークレットシリーズのウリであった『色の個性』という部分がなくなり、ナチュラル系の色が多くなります。
ハーフシリーズは、ブラウン系のカラコンが多いので、ナチュラルに盛りたい人におススメです!